2017年09月09日

「銀聯カード」を日本で無料発行

中国でとても広く利用されているという、「銀聯カード」。

中国の方が日本で利用するということしか、頭になかったのですが、
そういえば日本で申込・発行ができれば、
中国に頻繁にでかけるサラリーマンの方などには、
とても便利なものになりますね。

いまは、「銀聯カード」が無料で発行できるキャンペーンをやっているそうで、
おすすめしている方がいました。

三菱UFJニコスの「MUFGカード」です。
「MUFGカード」は追加カードで銀聯カードを発行できるのですが、
普段は、発行手数料が1000円かかるところ、
キャンペーン中は無料とのことです。

最近は身の回りでも中国に短期間出向とか、
かなり頻繁に行き来している人が身近に増えてきたように思います。

日本に本社があってあちらに支社があることも、
中小企業でも珍しくありません。

きっとそれだけのメリットが、あちらにはあるのでしょうね。

「銀聯カード」はそれだけのメリットがありそうですね。

------------------------------------
「MUFGカード」では、2017年7月1日(土)〜2018年6月30日(土)の期間限定で、「銀聯(ぎんれん)カード」の発行手数料が無料になるキャンペーンを実施している。

「MUFGカード」が発行する「銀聯カード」は、年会費は無料だが、本会員は1000円(税抜)、家族会員は300円(税抜)の発行手数料が必要となる。キャンペーン中なら、この発行手数料が無料になるため、さっそく申し込んでみることにした。

(ダイヤモンド・オンライン-- 2017年9月7日)
------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 09:20| クレジットカード関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする