2014年01月09日

大学にかかるお金をクレジットカードで

そろそろ受験シーズン突入で、お金の準備に余念がない家庭も多そうです。

このところ、大学の入学金や授業料をクレジットカードで支払えることがあって、
そういった大学だとなにかと利便性が高そうです。
三菱UFJニコスは、全国の大学を対象にしてそういった各種料金のクレジットカード決済を働きかけているとか。

ネットでの決済なども行われるようになれば、支払がますます手軽になりますね。

入学金支払のタイミングで悩む家庭も多そうなので、
そういうときにクレジットカードならではの配慮があったらなおうれしいかなと思います。

それと、大学の入学金や授業料はそれなりの金額になりますから、
クレジットカードで支払えればクレジットカードのポイントも貯まってうれしいですよね。

例えば、ポイント還元率1%のクレジットカードでしたら、
大学へ支払う金額が50万円だと、5千円分のポイントかせもらえますからね。

---------------------------------------------
三菱UFJニコスは、今春の入学シーズンに向け、全国の大学を対象に、入学金や授業料、受験(検定)料、寄付金といった各種料金のクレジットカード決済による収納の働きかけを強化すると発表した。

強化するのは、大学の入学金、授業料、受験料、寄付金、校友会費といった大学マーケットの料金。VisaやMasterCardの加盟店業務を行う同社が大学マーケットでの各料金の収納代行やWebサイト製作、システム構築を手掛ける収納代行会社と組み、カード決済の効率的な導入を実現させるものです。

これにより、各大学は、入学にかかわる事務処理が大幅に軽減されるなどのメリットがあるという。また、受験生の保護者、あるいは在校生、卒業生は、いつでもどこでもスマートフォンやPCからインターネット経由で、各大学のWebサイトの申し込み画面にアクセスし、VisaやMasterCardのクレジットカード払いの手続きができるようになる。

(ペイメントナビ(payment navi) 2014年1月8日)
----------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 17:24 | TrackBack(0) | クレジットカード関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック