2018年01月14日

クレジットカードのセキュリティ対策

クレジットカードの不正使用は後をたたないのですが、
基本的には個人的に気を付けるのがいちばんだと思います。

やたらいろんなところに利用を登録しないとか・・・

そういう意味では、ペイパルアカウントをひとつ持っておいて、
それに紐づけるクレジットカードを決め、
クレジットカード決済が必要なときは、
ショップにひとつずつ登録はせず、
ペイパル経由での支払いにすれば、
管理とかがラクでよさそうですよね。

いまはいろいろなセキュリティ機能があると思うので、
それを踏まえて、
安全性の高いクレジットカードを1か所に集約して使うことで、
より安心してカードを使いたいと思います。

VISAは新クレジットカードを提供するようで、
普段はそのカードにカード情報が表示されず、
カード利用時にパスワードを入力すると起動して
カード情報が表示されるるのだそうです。

これだと、もし、紛失した時でも、
誰かに不正に使われてしまうということがなさそうですね。

------------------------------------

カード事業などを手掛ける米ダイナミクスの技術提供を受け、Visa加盟店向けの新クレジットカード提供に乗り出す。新クレジットカードは、液晶および番号入力のためのタッチ式ボタンを搭載している。利用時は、ユーザーがあらかじめ設定したパスワードを入力すると起動。磁気ストライプやICチップにカード情報を書き込むと共にカード番号を液晶に表示することで、店頭決済やEC(電子商取引)決済で使用可能になる。

 決済が完了すると、磁気ストライプなどの機能は停止し、カード番号も表示されなくなる。第三者がカードを盗むなどしても、パスワードを知らないと使えないため、セキュリティ向上につながるという。

(マイナビニュース--- 2017年12月26日)
------------------------------------------------------------
ラベル:セキュリティ
posted by monimoni100 at 13:10| クレジットカード関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

若年者のクレジットカード利用

いまは、学生であっても使いやすいクレジットカードが増えています。

若い利用者を増やしたいせいか、
以前よりも若年者の加入を促すような
キャンペーンなど多く行われている印象があります。

たとえば、ゲームなどとコラボしたカードも、
若い利用者の増加促進をねらってのことですよね。

ですが、クレジットカードという仕組み、
締め日、利息、手数料といった概念への理解など、
若者にはまだ足りないことがいろいろあると思います。

そういう意味ではやはり、
ある程度社会経験を積んでから、
自分の身の丈にあったクレジットカード利用を理解してはじめる、
というほうが望ましいように思えます。

------------------------------------

「クレジットカードを作ってから、あまり現金を持ち歩かなくなり、飲み会代が払えなかった」(27歳・女性/IT関連技術職)
「クレジットカード払いに頼りすぎたこと。ストレスでお金を使いすぎたこと」(25歳・女性/広告・出版・営業関連)

傾向として目立ったのは、「お金を使いすぎてしまう」という声。学生時代や新人時代に比べると収入が増えるため、つい気が大きくなって使いすぎる気持ちもわからないではない。特にクレジットカードの場合、支払いが後からやってくるため、お金を使った実感がわかないのも原因の一つかもしれない。

(マイナビニュース--- 2017年12月26日)
------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 02:30| クレジットカード関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

これから成長する仮想通貨

仮想通貨とは、わかりにくいですよね。

説明をしてくれる人はいろいろいるのですが、
投資の考え方がわからないと、ピンときません。

仮想通貨といえばビットコインという印象がありますが、
ビットコイン以外のものを「アルトコイン」と呼ぶのだそうで、
それがいまは話題になっているそうです。

ビットコインの価格が200万円を超えたということで、
家を担保にしてまでビットコインを買う人も出たのだとか。

そんななか、アルトコインの価格も大きく上昇したそうです。

アルトコインにはいろんな種類があるそうで、
リップルという硬貨も。

これは名前をきいたこともないですが、
まだ可能性に満ちたものなのだそうです。

仕組みにいろいろ違いがあり、
それぞれを見極めて投資家が選んでいるようです。

仮想通貨もこれから、
乱立して知られていくときなのかもですね。

------------------------------------
仮想通貨の中でもビットコイン以外のものを「アルトコイン」と呼ぶ。

12月15日、仮想通貨リップル(通貨単位:XRP)が最高値をつけ100円を突破。そのニュースを前にツイッター上ではリップラー(XRPのファン)が歓喜の声を上げた。しかし「XRPハットリ」さんは冷静だった。

仮想通貨情報サイトCoinMarketCapによると、12月15日時点でリップルの時価総額はビットコイン、イーサリアムに次ぐ3位で、アルトコインの代表格だ。

(BUSINESS INSIDER JAPAN--- 2017年12月15日)
------------------------------------------------------------
ラベル:仮想通貨
posted by monimoni100 at 21:47| 金融関連全般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

Suicaで新幹線切符購入

Suicaをわたしも持っていますが、
持っていても、通勤通学で使えないので
あまり得することがないと思っていました。

今度、JR東日本では、
Suicaなどの電子マネーで、
新幹線の自由席に乗車できるようになるとか。

まだ区間が決まっていて、あまり広くはないようですが、
順次広がってくれば、使えるサービスになるのではないでしょうか。

Suicaをあまり利用しない、首都圏以外の地域でも、
Suicaを持つ意味があることになるので、
Suicaの普及率の向上にとってもよいサービスだと思います。

私の周りでも、
仕事の出張などで東京などへ行く機会が多い人もいますので、
そういう人たちはSuicaをメリットが増えますので、
私の地元でもSuicaを使う人が増えるかもしれません。

------------------------------------
JR東日本は5日、Suica(スイカ)などの交通系ICカードの電子マネーで新幹線の自由席に乗車できるサービスを来年4月1日から始めると発表した。事前に乗車券や特急券を現金で購入したり、決済にクレジットカードを用いたりせずに、手軽に乗車できる。

 サービスは「タッチでGo!新幹線」。利用できる区間は東北新幹線の東京−那須塩原、上越新幹線の東京−上毛高原、北陸新幹線の東京−安中榛名。スイカなど10種類のICカードが利用できる。

(毎日新聞--- 2017年12月5日)
------------------------------------------------------------
ラベル:Suica
posted by monimoni100 at 11:39| 電子マネー関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

外貨を両替できる場所の普及

旅行の終わりに使いきれずに余った外貨を、
日本で使えるようにするために、
以前は銀行へいって通貨を変えてもらったりとか、
いろいろな手間がかかっていました。

しかしそれが今は、
外貨を両替するのが簡単な機械が、
空港に設置されているので利用することができるそうで、
旅行で余った外貨を旅行の終わりにできるというのは
とても便利なことだと思います。

観光案内所にあると、
さまざまな国からきたひとたちが、
いいタイミングで利用できるのでとても便利だと思います。

他にも「ここにあったら便利」という場所がきっとあると思うので、
もっと普及したらよいですね。

------------------------------------
本年8月に新しくオープンした「TRAVEL HUB MIX(トラベル ハブ ミックス)」は、「個人」「自治体」「企業」が交わり、コミュニティを作り日本国内の旅につながる様々な情報を国内外へ発信することができる新しい“コミュニティ型”の観光案内所です。

日本旅行のターミナルである東京駅正面のビル1階という最高のロケーションに位置し、訪日観光関連サービスや2次交通手配、コミュニティスペースなどの機能が集約するTRAVEL HUB MIX。

(PR TIMES (プレスリリース)--- 2017年11月29日)
------------------------------------------------------------
ラベル:旅行 外貨
posted by monimoni100 at 20:15| 金融関連全般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

スーパーの独自電子マネー導入

ブルーチップという名前は聞いたことがあります。

スーパーで、ポイント的な何かになってたんじゃなかったでしたっけ。

ブルーチップをあつめて何かに交換、
といった形で展開していたような気が・・・

スマイルワンというサービスで、
電子マネー機能が搭載されたのだとか。

このごろ、自分のお店独自の電子マネーがよく流通しますね。

チェーン店でもなければ難しいのでは
という気はしていたのですが、
あまりそういうことはないようで、
いろんなお店が自分のところでだけ使える独自の電子マネーを立ち上げているようです。

ですが、急におとずれた客にはそれを利用することができないので、
やっぱり地元の方を中心とした商いをやっているお店に向いているのかも。

独自の紙の金券みたいな形で今後も利用されていくのでしょう。

------------------------------------
カード・メール事業を中心に企業向けの販促ソリューションを提供するアララ株式会社は、ブルーチップ株式会社とともにスーパーマーケットや中小・小売り店舗を対象とした営業支援事業をおこなっており、この度、株式会社文化堂が展開する「スマイル・ワン」において、ハウス電子マネー機能を搭載した販促支援ツール「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたことを発表いたします。
※1ハウス電子マネーとは、スーパーマーケットや外食チェーンなど店舗名義で発行されるプリペイドカードのこと

(PR TIMES (プレスリリース)-- 2017年11月23日)
------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 12:57| 電子マネー関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

カード情報からポイントも盗まれる

この間は、中居正広さんがクレジットカード詐欺にあった話が出ていましたが、
勝間和代さんは、Tポイントをとられたことがあるのだとか。

IDとパスワードをハッキングされて、
Tポイントを全額だれかのアカウントに移されてしまったそうです。

クレジットカードでキャッシングや買い物をされたわけではなくても、
ポイントもほったらかしにしていると結構たまっていたりするので、
これは痛いし、気づかない人もいるかもしれませんね。

対策としては、パスワードが短いとか、
変更をしていないとかがあるようですが、
パスワードをまめに変更するのも大切だといいます。

そんな複雑な替え方じゃなくても、
しょっちゅう違うのが大切かもしれませんね。

ポイントを盗まれて使われるというのは、
以前に、何かの記事で、
楽天スーパーポイントを盗まれて使われた
という事例があったのを記憶しています。

確か、その犯人たちは中国人だったと記憶しています。

盗んだポイントで中国で売れる日本の商品を手に入れて、
中国のネットで売る、という方法で稼いでいたんですよね。

------------------------------------

さらに「クレジットカード会社から電話がありまして、私が『3日前にTポイントに全額移しましたか?』って言われたので『やってません』って言ったら『じゃ、窃盗です』と言われました」と窃盗被害が発覚した経緯を説明した。

 窃盗対策として勝間は「IDとパスワードが短ければ短いほど、パスワードに意味があればあるほど簡単にハッキングされます。向こうの方が頭がいいので。こちらは信頼の出来るカード会社、ポイント会社と契約をして、盗まれても取り返せるようにしておくか、ポイントをためないようにする。盗まれても300円とかにしておけばいい」と話していた。

(スポーツ報知-- 2017年11月14日)
------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 19:03| クレジットカード関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

ハウスクリーニング業のクレカと電子マネー対応

最近テレビなどで、
ハウスクリーニング業の話があったりしますね。

かたづけられない人・ゴミ屋敷になってしまいそうな人、
そこまでではなくても、家事が苦手で、
ひとの手を借りたいひとは、
テレビによると意外と多いようです。

以前、そういうことが話題になるまでは、
あまり気が付かなかったのですが・・・

ニーズがしっかりあるということですから、
それを商売にするひとも多くなっているでしょうね。

そんなフランチャイズを展開している会社では、
電子マネー・クレジットカードへの対応をはじめたとか。

また、楽天スーパーポイントでの支払いもOKということです。
ということは、楽天ポイントの加盟店と言うことですね。

現金払いだとお掃除の規模も家庭でも限られるかもですが、
カード払いができるなら、
できるときにまとめてしっかりやってもらいたい、という人も、
結構いるかもしれないですね。

------------------------------------

<要望の多かったクレジットカード決済に対応>
おそうじ革命では今までは現金での支払い、もしくは請求書での支払いのみ受け付けていましたが、お客様からの要望に答えるため、11月1日より順次クレジットカードでの決済に対応します。
対応するクレジットカードの種類は、VISA、MasterCard、JCB、American Express、ダイナーズクラブ、DISCOVERの6種類に加え、Suica、PASMOといった交通系電子マネーだけでなく、楽天Edy、nanaco、ApplePay、AndroidPayなどの電子マネー決済にも対応。
さらには楽天スーパーポイントでの決済にも対応します。

(エキサイトニュース-- 2017年10月31日)
------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 20:43| 電子マネー関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

地域と関連するクレジットカードイベント

クレジットカード発行に関連して
町おこし・地域おこしをする、というのは、アリのようです。

その場所を舞台にしたアニメや映画などとのコラボカードや、
商業施設との提携カードなど、
地域との関連の深いカードは探せばけっこうあるようですよね。

ごく身近では、セブンイレブンがオープンするときに、
nanacoカードキャンペーンをみることがあります。

あれにもご当地のカードがあったりして、
ちょっと愛着が湧くので、
そういったカード発行と関連したイベントなども、
活気が生まれて楽しいのではないでしょうか。

そういえば、私のWAONカードは、
ご当地WAONと言われるカードで、
利用額の1%だったか0.1%だったかが、
地域の団体へ寄付されるタイプのカードです。

------------------------------------
「街カードフェスタ」は、全国各地域の商業施設およびカード会社が協業のうえ実施している地域活性キャンペーン。大阪で3回目の開催となる今回は、21施設47店舗の協力のもと、キャンペーンを展開する。利用者は、エントリーして、キャンペーン期間中に対象施設で対象カードを5,000円(税込)以上利用すると、ホテルペアランチ券20組40名や対象施設の商品券、大阪・光の饗宴2017のコアプログラムで15周年を迎えるOSAKA光のルネサンス2017オフィシャルグッズが抽選で合計855名に当たるという。

(ペイメントナビ(payment navi)-- 2017年10月27日)
------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 18:31| クレジットカード関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

店員の電子マネー詐欺予防対策

電子マネー詐欺への店頭対応、
けっこう進んでるみたいですね。

店員さんは、以前は強盗への対応がメインだったと思うのですが、
いまは、電子マネー詐欺にあいそうな人を察知して、
事前に止めるという役割があるようで、けっこう責任重大です。

電子マネーの仕組みをちゃんと知っている若い人や、
対策訓練を受けた人がちゃんと対応してくれているようで、安心感が高いですね。

電子マネーのギフトカードといっても、
あまり使い慣れない人はぴんとこないかもしれないので、
訓練を事前にしておいて、対応できるのが大事です。

架空請求の詐欺ではアマゾンギフト券とか
電子マネーのギフトカードが
使われることが多くなりましたからね。

------------------------------------
電子マネーのギフトカードをだまし取る特殊詐欺をめぐり、大阪市内のコンビニで警察の対策訓練が行われた翌日、想定とまったく同じ事態が起き、店員が被害を防いだことが14日分かった。お手柄の店員は「直後すぎてドッキリかと思った」と話した。

 訓練は今月10日、大阪市浪速区のコンビニに近隣のオーナーらを集め、大阪府警浪速署が実施した。アダルトサイトの登録料を架空請求され、5万円分のカード購入を客が詐欺犯から指示されている想定だった。

(産経ニュース-- 2017年10月13日)
------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 21:15| 電子マネー関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

クレジットカードか口座引き落としか

口座引き落としとクレジットカード払い。

固定費をどちらにするかは、
設定時には迷うところがあります。

振込はわたしは選ぶことはないですね。

手間がかかるし、忘れる危険が大だからです。

口座引き落としのメリットは、
払い忘れがないのはもちろん、
それが公共料金であれば、
住宅ローンや車のローンについて、
それをやっていると利息が安くなる場合がある、
という点もあります。

クレジットカード払いは、
クレジットカードのポイントがたまるのがいちばんのメリットですね。

銀行によって、または個人の口座の使い道によっては、
口座引き落としを選んだ方がいいこともあるので、
よく調べて吟味する必要があります。

------------------------------------
東京電力のように、口座引き落としの割引がある場合は、カードのポイント還元率と比較して、お得なほうを選択しよう。
どうしても口座引き落としにしたくない、クレジットカードも使いたくない、という振込用紙派の人は、デビットカードを利用する方法もある。
デビットカード利用なら、利用に応じてポイントもたまるので、現金で支払うよりもお得になるからだ。

(livedoor-- 2017年10月13日)
------------------------------------------------------------
ラベル:公共料金
posted by monimoni100 at 09:31| クレジットカード関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

歯科医用法人プラチナカード

歯科医というのは、普通のお医者さんと比べても
なんとなくお金のある感じがします。

美容目的で利用されるイメージも、
少なからずあるからでしょうか。

歯並びの矯正とか高いですから。

JCBでは、そんな歯科医向けの提携法人カードを発行したとか。

「Medical Owner’sカード/JCB」といって、
JCBのOkiDokiポイントが通常の2倍たまるのだそうです。

あと、プラチナコンシェルジュデスクといった、
プラチナカードらしいスペシャルなサービス、
グルメサービスなども充実しているとのこと。

一般のサラリーマンには考えられなくても、
歯科医の方々には必須のサービスなども網羅されているのかもしれませんね。

歯科材料の通信販売会社の会員である歯科医師向けと言うことですので、
ある程度の会員獲得が見込めそうでもありますよね。

JCBは既に法人カードを発行していますが、
歯科医師と言う、ある種、富裕層向けの法人カードを作ることで、
優良顧客を獲得できるという戦略があるのでしょうね。

------------------------------------
JCBは、2017年9月28日(木)より、歯科材料の通信販売「Ciメディカル」の会員である歯科医師向けの提携法人カード「Medical Owner’sカード/JCB」にJCB法人カード最上位ランクの「プラチナ法人カード」を追加した。

「Medical Owner’sカード/JCB」は、Ciの取扱商品の購入時にはJCBの提供するポイントサービス「Oki Dokiポイント」が通常の2倍貯まる。また、プラチナ・コンシェルジュデスクや、プレステージ会員のプライオリティ・パス、2名以上でコース料理を予約すると1名分のコース料理が無料となるグルメ・ベネフィットなどの特典を利用することが可能だ。

年会費は、本会員が3万円(税抜)、追加カードが6,000円(税抜)となる。

(ポイ探ニュース-- 2017年9月28日)
------------------------------------------------------------
posted by monimoni100 at 15:49| クレジットカード関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする